Blog&column
ブログ・コラム

の種類によっては、かかりやすい病気があるの?

query_builder 2020/11/01
コラム
nature-animal-animals-cat
は品種によっては、かかりやすい病気がある」と耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

一概に「この種類のはこの病気になる」という決まりはありません。しかし、比較的「かかりやすい」といわれている病気はあります。

本記事ではの「種類によってはかかりやすい病気」に焦点を当てて、ご紹介していきます。

の種類別「かかりやすい」といわれている病気
がかかりやすい病気について、いくつか例を挙げてみます。
の種類ごとに分けて、見ていきましょう。

■スコティッシュフォールド
垂れた耳のスコティッシュフォールドも多く、その可愛らしさに魅了される人は多いでしょう。
しかしこの垂れた耳は、「遺伝性骨形成異常症という病気が関連している」といわれています。
関節の痛みや歩行が難しくなる病気の1つで、骨が成長していく過程で症状が出ることも多いようです。

■ペルシャ
ペルシャという品種のは、鼻が低い見た目が特徴的です。鼻が低いことによって、目に関連した病気にかかりやすいともいわれています。

また、先天的にかかることがある疾患に「多発性嚢胞腎」が挙げられます。腎臓の機能が低下する病気の1つで、遺伝することで引き継がれる場合が多いようです。

■サイベリアン
サイベリアンは熱中症にかかりやすいといわれています。
寒さから身を守るために長く丈夫な毛を持つサイベリアン。特に暑い季節には、室内温度が上がりすぎないように、注意が必要といえるでしょう。

▼まとめ
今回は3つの品種について、「かかりやすいといわれている病気」をご紹介しました。
どの種類のであっても、病気には日ごろから注意しておくことが大切です。
普段から様子を観察し、「なんだかおかしいな」と思ったら、すぐに診察を受けることが大切でしょう。

NEW

  • ねこちゃんのオシッコの病気が多い季節となります

    query_builder 2020/10/27
  • ペットの健康診断にかかる費用と予防接種について

    query_builder 2020/10/13
  • が食欲不振になってしまったらどうすれば良いの?

    query_builder 2020/10/13
  • を飼うための準備はどうしたら良い?

    query_builder 2020/10/13
  • の正しい飼い方とは?

    query_builder 2020/10/13

CATEGORY

ARCHIVE