Blog&column
ブログ・コラム

に多い目の病気って?目の白い膜って何?

query_builder 2020/11/17
コラム
pet-animal-cat-black
の目の病気は、なかなか気づかれないことも多いようです。
そのため、日頃から目をよく観察しておくことが大切といえるでしょう。

またの目の病気について知ることで、異常にはすぐ気づいてあげられるようにしておきましょう。

に多い目の病気
がかかりやすいといわれる、目の病気をいくつかご紹介していきます。

■結膜炎
結膜は「上下のまぶたの内側の粘膜」をいいます。そこに炎症が起こることで、結膜炎になるとされています。結膜炎は、特に子や若いに多くみられます。
よく見られる症状には、目をこする、目やにが多いなどが挙げられます。

■緑内障
緑内障もがかかる病気の1つです。眼球にある「眼房水」とよばれる液体の出る量が減り、それによって眼圧上昇につながり緑内障が起こると考えられています。
進行することで視力を失うといったケースも存在します。

■角膜炎
角膜という、目の表面の膜で炎症が起こると角膜炎につながります。同士のケンカなどによる外傷が原因となることが多いようです。
また、結膜炎といっしょに発症するといったケースも見受けられます。比較的強い痛みがある場合が多く、目を細めていたり、角膜が白い色に濁ったりする症状があります。

▼まとめ
の目の病気はさまざまあります。今回は3つの病気についてご紹介しました。
目の病気は気づかれにくいとも言われていますので、いつもと違った様子がないかよく観察することが大切です。
ご紹介したような症状がある場合や、それ以外でも「いつもと違う」と感じたら、すぐ診察を受けるようにしましょう。

NEW

  • ねこちゃんのオシッコの病気が多い季節となります

    query_builder 2020/10/27
  • ペットの健康診断にかかる費用と予防接種について

    query_builder 2020/10/13
  • が食欲不振になってしまったらどうすれば良いの?

    query_builder 2020/10/13
  • を飼うための準備はどうしたら良い?

    query_builder 2020/10/13
  • の正しい飼い方とは?

    query_builder 2020/10/13

CATEGORY

ARCHIVE