Blog&column
ブログ・コラム

高齢の愛の健康を守るために注意したいことは?

query_builder 2020/12/09
コラム
animal-bokeh-cat-cute
人間と同じように、も老化により病気にかかりやすくなります。
適切な治療を受けるためには定期的な健康診断も必要です。
では高齢の愛の健康を守るために注意したいことを見てみましょう。

は何歳からが高齢?
一般的に7歳以上が高齢といわれます。
見ためは若いころと同じに見えます。
しかし老化による病気が増えるため要注意です。

が高齢になったら気を付けたい病気
年齢を重ねると病気のリスクは高くなります。
気を付けたい病気には以下のようなものがあります。

■慢性腎臓病
7歳以上のは3割以上が慢性腎臓病だともいわれます。
腎臓が炎症を起こして衰え、最終的には働かなくなります。
食事に注意しても腎臓病になる可能性があります。

■心疾患や悪性腫瘍、関節の痛みなど
腎臓病だけでなく心疾患や悪性腫瘍になる可能性もあります。
また関節に痛みが出ることも少なく在りません。

▼高齢のが病気にならないために大切なこと
規則正しい食生活をしても慢性腎臓病になる可能性があります。
明確な予防方法はないといわれます。
・総合栄養食と綺麗な水を与えること
・定期的に健康診断を受けること
・ストレスを与えないこと
この3つが大切だと考えられています。

▼まとめ
「ねこの往診専門クリニック」は往診専門の診察をしています。
対応の範囲はさいたま市内全域です。
また、市外でも可能な限り対応しています。
が動物病院を嫌がるので連れて行くのが難しい」
「高齢のなので移動は控えたい」
高齢のの治療や健康診断でお悩みの場合は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • ねこちゃんのオシッコの病気が多い季節となります

    query_builder 2020/10/27
  • ペットの健康診断にかかる費用と予防接種について

    query_builder 2020/10/13
  • が食欲不振になってしまったらどうすれば良いの?

    query_builder 2020/10/13
  • を飼うための準備はどうしたら良い?

    query_builder 2020/10/13
  • の正しい飼い方とは?

    query_builder 2020/10/13

CATEGORY

ARCHIVE