Blog&column
ブログ・コラム

年代ごとにを病院に連れていく頻度はどう変化する?

query_builder 2020/12/17
コラム
cats-pets-walls-eyes
の健康を守るためには定期的に病院に連れていきましょう。
そこで年代別に、を病院に連れていく頻度について紹介します。
さっそく見ていきましょう。

▼0か月から
時代は2か月に1度ほど通院することになります。
以下は一般的な子時代の流れです。

■0~4か月
を飼い始めたら、まずは動物病院に連れていきましょう。
基本的な検査以外に今後のワクチンなどの相談もします。

■2~4か月
生後2~3か月のときと、3~4か月のときの2回ワクチンを接種します。
このワクチンエイズや白血病などを予防するものです。
タイミングについては最初の受診時に相談するのがベストです。
病院によっては事前予約が必要な場合もあります。

■6~8か月
去勢手術や避妊手術をする時期です。
獣医さんに相談のうえ、しっかり考えてから決めましょう。

▼1歳から
1歳を越えたら年に1度は健康診断を受けさせましょう。
尿や血液を調べなければ分からない病気もあります。

▼7歳から
は7歳からが高齢期となります。
半年に1回~1年に1回、健康診断を受けましょう。

▼11歳から
毛が白くなり、本格的に老化が感じられるようになります。
年に3~4回の健康診断がおすすめです。

▼まとめ
さいたま市にお住まいで通院が困難なら「ねこの往診専門クリニック」にご相談ください。
「ねこの往診専門クリニック」では、往診専門の診察を行っています。
病気の予防と早期発見のためにも定期的な健康診断は大切です。
定期的な健康診断で、しっかりと健康管理をしてあげましょう。

NEW

  • ねこちゃんのオシッコの病気が多い季節となります

    query_builder 2020/10/27
  • ペットの健康診断にかかる費用と予防接種について

    query_builder 2020/10/13
  • が食欲不振になってしまったらどうすれば良いの?

    query_builder 2020/10/13
  • を飼うための準備はどうしたら良い?

    query_builder 2020/10/13
  • の正しい飼い方とは?

    query_builder 2020/10/13

CATEGORY

ARCHIVE