Blog&column
ブログ・コラム

へのワクチン接種の必要性について

query_builder 2021/02/01
コラム
chair-relax-pet-animal
は比較的飼いやすい動物ですが、病気の予防はしっかり行わなくてはなりません。
そのために必要なのがワクチン接種です。

今回はワクチン接種の必要性について解説します。

にも定期的なワクチン接種が必要

犬を飼育する場合は、狂犬病の予防接種が義務付けられています。
しかしに関しては、狂犬病のように人間にも危険を及ぼす病気が今のところありませんので、摂取が義務付けられているワクチンはありません。

とは言え、特有の病気も存在します。
中にはの死亡リスクが非常に高い病気もありますし、こうした病気からを守るためには、定期的なワクチン接種が必要不可欠と言えるでしょう。

ワクチンの種類

に接種するワクチンは、大きく分けて「コアワクチン」と「ノンコアワクチン」があります。

コアワクチンは、致死率の高い病気を防ぐためのワクチンなので、を飼育するのであれば義務に近い形で接種の必要性があると言えるでしょう。
汎白血球減少症ウイルス、カリシウイルス、ウイルス性鼻気管炎などを予防するワクチンが、コアワクチンに相当します。

ノンコアワクチンは、白血病ウイルス感染症、免疫不全ウイルス感染症、クラミジア菌感染症、狂犬病などの予防をするワクチンです。
どの病気も生活環境によって感染確率が大きく変わりますので、必ずしも接種しなくてはならないわけではありません。
もし獣医師が接種したほうが良いと判断した場合は、接種したほうが良いでしょう。

▼まとめ

どのような経緯でを飼い始めたとしても、は大切な家族です。
ずっと元気でいてもらえるように、ワクチンの必要性をしっかり理解した上で、定期的な接種を行っていきましょう。

NEW

  • ねこちゃんのオシッコの病気が多い季節となります

    query_builder 2020/10/27
  • ペットの健康診断にかかる費用と予防接種について

    query_builder 2020/10/13
  • が食欲不振になってしまったらどうすれば良いの?

    query_builder 2020/10/13
  • を飼うための準備はどうしたら良い?

    query_builder 2020/10/13
  • の正しい飼い方とは?

    query_builder 2020/10/13

CATEGORY

ARCHIVE