Blog&column
ブログ・コラム

ワクチンに副作用はあるの?

query_builder 2021/02/22
コラム
adorable-animal-animal-world-cat
ワクチンを接種する時、本当に安全なのか気になる方も多いことでしょう。
今回はワクチンにどのような副作用があるのかを解説します。

ワクチンにも副作用がある

ワクチンの仕組みは、体に感染症の成分を注入して軽い病気にかからせ、免疫を作るというものです。

例えは人間にインフルエンザワクチンを接種した場合、接種後に風邪のような症状で具合が悪くなる人がいますよね。
ワクチンについてもそれと似たような副作用が起きることがあります。

■どのような症状が出るの?

ワクチン接種で出やすい副作用は以下のとおりです。

・元気がない
・食欲がない
・発熱

どれもそこまで重篤な症状ではないですし、1日~3日程度で元気に回復する場合がほとんどです。

■稀に重い症状が出る場合もある

ワクチンでは、かなり稀なケースとしてアナフィラキシーショックのような副作用が出る例もあります。

ワクチン接種が原因でが死亡してしまう例はほとんどありませんが、ワクチン接種後はしばらくの様子をよく観察してください。
副作用で苦しそうな様子を見せたらすぐに獣医師に相談できるよう、ワクチン接種はできるだけ午前中に行うことをおすすめします。

▼まとめ

副作用があると思うと、へのワクチン接種を控えたいと考える方もいるかもしれません。
しかしワクチンを接種しない場合は重篤な病気からを守ることができませんので、どちらにしても危険性があります。

獣医師が診察を行った上でワクチン接種をすれば、重篤な副作用が出る心配はほとんどありません。
まずは獣医師とよく話し合って、ワクチンの必要性や副作用についてなど、理解を深めていきましょう。

NEW

  • ねこちゃんのオシッコの病気が多い季節となります

    query_builder 2020/10/27
  • ペットの健康診断にかかる費用と予防接種について

    query_builder 2020/10/13
  • が食欲不振になってしまったらどうすれば良いの?

    query_builder 2020/10/13
  • を飼うための準備はどうしたら良い?

    query_builder 2020/10/13
  • の正しい飼い方とは?

    query_builder 2020/10/13

CATEGORY

ARCHIVE